59A97CE9-0F48-48BE-8E86-C41AC6DC8757

2019.9.22 書き下ろし企画ライブ【遺書】

Posted on Sep 26, 2019 (Thu) by Kico

北参道grapesがお送りする書き下ろし企画ライブ。
テーマに沿って出演者が思い思いの新曲を書き下ろすこの恒例企画は私自身凄く楽しみにしています(^^)

新曲を作る楽しみに加え、皆の曲を聴く楽しみ。そしてお客様の反応を感じる楽しみ。楽しみしかないライブや(^^)

今回のテーマは【遺書】という事でリストも雲の切れ間から光のハシゴを下ろしスタートしました。

この地に落とした血や汗や涙、苦難の雫も音符の様に連なり天空から見た天使達があなただけのメロディーを奏でている
そんな少し神秘的な世界を描いた作品melody.から始まり

恋心(恋愛)

水面歌(絆)

いつもそばに(動物愛)

シアワセノサイン(無償の愛)

売れる歌は歌えない(家族愛)

そして新曲
私がポックリ逝ってしまったら

この世で学ぶ色んな愛を45分に詰め込みました(^^)

私は既に遺書を描いた【シアワセノサイン】と言う楽曲を授かっていて、その楽曲は一つの尊い命を心の寿命で失くしてしまった苦しみ哀しみの果てに身と心を削ぐようにして生まれた大切な楽曲でした。

これ以上の遺書は『宿題』では出てこない自信があったので!笑
今回の遺書は明るい心で書きたくて書いてみました。

今後ライブで手拍子がてら明るく歌えるような『遺書』があったらいいなぁと思ったのです。

本当に私がポックリ逝ってしまったら言えないままになっちゃうから、その前に私の遺書を置いておきます(^^)皆様に頼み事もちゃっかり残して旅立ちます(^^)

最後になりましたが、ご来場下さいました皆様、共演者の皆様、スタッフの皆様、かけがえのない時間を本当にありがとうございました。

【私がポックリ逝ってしまったら】

もし私がポックリ逝ってしまったら
家族は大慌て悲しみに暮れ 大事なあなたに一報来る頃
私はもう天国に慣れている事でしょう。

だからこれはいい機会だと思ってここに遺書をしたためておきます。

尊く輝かしい青春と幸せをくれたあなたへ

本当はいつも自信がなくて
眠れぬ夜も、、そんな時は

そう
あなたの笑顔を数えながらいくつもの夜を越えて
そう
あなたの存在に導かれここまで歩んできた

もし私がポックリ逝ってしまったら
どうか今を大切にしてね
そして少しばかり落ち着いた頃
二人に伝えて欲しいのです。

親元離れた月日はあっという間に人生の大半をしめて
二人の知らないこの毎日をどうか伝えて欲しいのです。

そして何より幸せだった事は
二人のもとに生まれた事だと

そう
あなたに授かった感情が私の人生に
かけがえのない時間を遺してくれた
最高の宝物

さよなら
何があるか分からない明日だよ 今日笑おう
さよなら
何があるか分からない明日だよ 今愛そう
さよなら
何があるか分からない明日だよ 今歌おう
さよなら
何があるか分からない明日だよ 今伝えよう

『愛してる』『ありがとう』

7BEE7BA2-6D07-4449-91F8-72C3DDBC3DF5

共演した金田一芙弥さん、鈴木友海さん

06141A70-487D-46A8-B3F4-44F3F84BA222

ありがとうございました(^ ^)

This entry was posted in Blog on by . Number: #46.

Recently Entries